2020年06月18日

年少さんの「はだしタイム」(その1)

 登園時間は雨が降っていましたが、その後雨がやんだので、年少さんが「はだしタイム」を行いました。
さくらんぼ組は、園庭に穴を掘り、川や池を作っていました。
さくらんぼ1.JPGさくらんぼ2.JPGさくらんぼ3.JPGさくらんぼ4.JPGさくらんぼ5.JPGさくらんぼ6.JPGさくらんぼ7.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 12:21| 日記

2020年06月17日

朝のシーン(その2)

 遊びが終わると、お片付けの時間です。全員でする日、学年ごとに分けてする日もあり、次の保育内容によって変えています。年少々のすみれさんもお仕事します。お兄さんやお姉さんのやり方を見ています。
 まずは洗って、仕分けをします。その後、倉庫まで運んで収納するまでがお仕事です。家でもお片付けができるようになると良いですね。
Inkedスコップ洗い_LI.jpgバケツ洗い2.JPGInkedバケツ洗い_LI.jpgInked仕分け_LI.jpgInkedスコップ_LI.jpg仕分け1.JPGInked運ぶ_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 10:44| 日記

朝のシーン(その1)

 バスで到着すると、運転手さんに降りる前に「ありがとうございました」と挨拶して降車します。お迎えの先生には「おやようございます」と大きな声でご挨拶です。
 登園した園児たちは、思い思いに園庭いっぱいになって遊びます。それぞれの箇所には先生が見守っています。家を出て、園での一日が始まる気持ちの切り替えの時間でもあります。学年を超えて、色々な遊びに挑戦です。
バス1.JPGInked砂場_LI.jpgInked象_LI.jpgInked池_LI.jpg花壇前.JPG自転車.JPG太鼓橋.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 10:26| 日記

2020年06月16日

シャボン玉遊びをしました

 年少さんがシャボン玉遊びをしました。例年は、ストローを使って自分でシャボン玉を作るのですが、今年はコロナウィルス感染予防の為ストローを使わず、うちわの紙を取り除き、骨だけにして、それにシャボン液をつけてシャボン玉を作っています。シャボン玉を追いかけて、園児は園庭を駆け回っています。
さくらんぼ1.JPGさくらんぼ2.JPGInkedさくらんぼ3_LI.jpgInkedもも4_LI.jpgもも1.JPGもも2.JPGもも3.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 17:16| 日記

新しい玩具が入荷しました

 玩具は消耗品です。砂場で使うスコップも、使い込むと一番上の写真の様に、先が摩耗して欠けたようになります。また、ごっこ遊びに欠かせない、フルーツや野菜の玩具も新しい物を買い足しました。ごっこ遊びでは、それぞれの役割(お父さん役、お母さん役、こども役、もしくはお店屋さん役や買い物客など)を決めて演じたりしながら、表現力やコミュニケーション力を付けて行きます。想像力も大きく育ちます。
 ボタンブロックは、たくさんの形を組み合わせながら、色々な物を創作して行きます。子ど達にとって魅力的な玩具の一つです。
古いスコップ.JPGスコップ.JPG果物.JPGボタンブロック.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 17:01| 日記

2020年06月12日

太陽スポーツで年長さんは縄跳びと鉄棒に挑戦しました

 縄跳びは、多くのスポーツ選手がトレーニングに取り入れているように、大きな効果のある全身運動です。心臓血管の強度を上げる、肩・腕・足の力を一度に鍛えることができます。鉄棒も、腕の力、指の力をつける全身運動です。前回りが鉄棒の基本です。基本から指導をしていきます。
 一人でやると短調で長続きしませんが、友達といっしょに挑戦するのであきらめずに頑張れるのですね。
年長1.jpg年長2.jpg年長3.jpg年長4.jpg年長5.jpg年長6.jpg年長7.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 14:36| 日記

太陽スポーツで年少々と年少さんはマット運動等をしました

 年少々さんと年少さんは、太陽スポーツの体操教室で、通常の保育でも挑戦しているマット運動と平均台に取り組みました。自分の体をコントロールする力を小さいうちから培っていくことはとても大切です。バランス感覚を養います。
体操1.jpg体操2.jpg体操3.jpg体操4.jpg体操5.jpg体操6.jpgInked体操7_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 13:45| 日記

太陽スポーツの体操の日です

 年中さんは、太陽スポーツの体操教室で、跳び箱とボール投げに挑戦しました。跳び箱は、どうしても恐怖があります。名前を呼ばれたら手を挙げて「はい」と答えることから始めます。跳び箱まで走って行き、両手をつき、ポンと箱に飛び乗ります。マットまで下りたら、そこではいポーズ。繰り返す事で、恐怖心が無くなり、箱を飛べるようになります。
 ボール投げは、投げる事と、受ける事の練習です。相手が受け取りやすい強さと、高さで投げてあげます。受け取る側も、ボールの勢いを吸収するように、ちょっと引いて受けるのがコツです。何度もゲーム感覚でボールの扱い方を覚えて行きます。
跳び箱1.jpg跳び箱2.jpg跳び箱3.jpgボール1.jpgボール2.JPGボール3.jpgボール4.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 13:16| 日記

2020年06月11日

買い物ごっこの様子です

 「さくらんぼ」で買い物ごっこをしていました。〇の中に、玩具の商品が置いてあります。好きな〇の中から、商品を一つ選び「これをください」と手に取ります。商品を渡されると、「ありがとうございました」とお礼を言います。選ぶ力、それを表現する力、お礼を言うルール、コミュニケーション力をつけます。この遊びが発展して、お金を渡して商品を買ったり、お店屋さんになって、自分たちが作った商品を売るという遊びに、年間を通して発展させて行きます。
さくらんぼ1.JPGさくらんぼ2.JPGさくらんぼ3.JPGさくらんぼ4.JPGさくらんぼ5.JPGさくらんぼ6.jpgさくらんぼ7.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 16:56| 日記

年長さんが「忍者の技」や鉄棒に挑戦しています

 年長さんは、マットや鉄棒を使った運動が増えてきます。背中を反らせて「ムササビのわざ」、帽子を投げて「ふわふわキャッチのわざ」、ほふく前進は「へびのわざ」です。その他、鉄棒の逆上がりに向けて、段階的に指導も行っています。
 幼稚園の教育要領の中の、心身の健康に関する領域「健康」に関する分野を、遊びを通して指導しています。
健康1.JPG健康2.JPG健康3.JPG鉄棒1.jpg鉄棒2.JPG鉄棒3.jpg鉄棒4.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 16:29| 日記