2020年03月11日

東日本大震災の黙とうを捧げました

 東日本大震災から9年目となる本日、午後2時46分のサイレンに合わせて、園児たちが黙とうを捧げました。
 帰りの会で、園内放送を使い、園長より震災について次のようなお話しをしました。「9年前に大きな地震、津波でたくさんの方々が犠牲になったこと。地震や火事などが起きた時、どのように逃げれば良いのかいつも準備しておくこと。犠牲になった方々を忘れないために、地震が起きた時間に黙とうをささげる事」についてのお話しです。
 保護者の帰りを待ちながら遊んでいた園児たちは、時間の前になるとテラスに座り、サイレンに合わせて黙とうを捧げました。園児たちが生れる前の出来事ですが、園児たちと同じ年ごろの子ども達がたくさん犠牲になりました。冥福をお祈りいたします。
東日本震災.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 15:38| 日記