2019年11月25日

陶芸教室を行いました

 年長さんが、陶芸教室を行いました。指導は、宮崎市青島に窯をお持ちの、ドイツ出身のビヨーンさんです。最初に、手順の説明があった後、お碗を作るか、お皿を作るか決めます。
 底を作ったら、細く伸ばした粘土を巻き付けて高さを作ります。事前に、園児たちはそれぞれ下絵を描いているので、それを竹ひごで器にデザインを刻んだりします。
 ビヨーンさんは、「この幼稚園では運動に力を入れているのですか?粘土をこねる力が、小学生より強いですね」と驚いておられました。日頃の体操教室や、園庭での遊びが活かされているのですね。
 ビヨーンさんは、テーブルをひとつ、ひとつ回って丁寧に指導して下さいました。宮崎弁の大きな声で、ユーモアたっぷりの説明に、園児たちは笑顔で陶芸していました。
 できあがりには、2,3ヶ月かかるようです。楽しみにお待ちください。
InkedIMG_0331_LI.jpgInkedIMG_0336_LI.jpgIMG_0337.JPGIMG_0341.JPGIMG_0344.JPGIMG_0339.JPGInkedIMG_0348_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 16:29| 日記