2019年07月23日

AED使用についての職員研修を行いました

 本園のAEDは玄関に設置してあります。オムロン社製で、サニクリーン九州に委託管理をお願いしており、月1回点検を実施して頂いています。本日は、サニクリーン九州のスタッフ2名に来て頂き、使用方法について研修を受けました。
 最初は、宮崎市の救命救急の現状や、救急車の出動状況、現場まで到着する平均時間、またそれに伴い生存退院率との関係、救急隊が到着するまでに何をすべきかなどのレクチャーを受けました。その後、実際の胸骨圧迫の実践、AEDの使用方法などを訓練しました。
 本園のAEDは、常時子供用のパッケージが装着してあります。もちろん、いざという時は大人用のパッケージにも切り替えることができ、子どもにも大人にも対応できるようになっています。
 常日頃から、万一に対する備えをしておくべきであり、継続的に研修を行ってまいります。
IMG_1903.JPGIMG_1906.JPGIMG_1907.JPGIMG_1909.JPGIMG_1913.JPGIMG_1915.JPGIMG_1916.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 18:29| 日記