2019年07月16日

7月の誕生会を行いました

 7月生まれの園児は14名(2名欠席)、先生方は2名、計16名のお祝いをしました。自己紹介の後、「大人になったら何になりたいか?」の質問には、「歯医者さん・パン屋さん・野球選手・サッカー選手」などの他に、プリキュア等のアニメのキャラクターをあげる園児もいました。
 人の前で、発表するのはとても勇気のいる事です。それでも、全員しっかり発表する事ができました。
 7月のプレゼントは、和楽器による歌と演奏でした。ぶどう組の保護者、中崎幸子さんと、お子さんが本園卒の工藤久義さんによる演奏でした。中崎さんは三味線と歌、工藤さんは尺八と歌で、「ソーラン節」「日向木挽き歌」「シャンシャン馬道中」の3曲を演奏、歌って下さいました。
 三味線の太鼓の部分がカンガルーの皮でできているという話しや、尺八は京都の竹でできているという説明、またそれぞれの歌の背景なども詳しく話して下さいました。
 ソーラン節では、皆で合いの手を入れたり手拍子をうったりして、とても盛り上がりました。ほとんどの園児が三味線や尺八を生で聞くのは初めてで、とても良い経験になりました。中崎さん、工藤さん、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
全園児.jpg園児1.jpg園児2.jpg園児3.jpg園児4.jpgソーラン節.JPG木挽き.JPG

 
posted by ののはな幼稚園 at 17:06| 日記