2019年01月23日

研究保育を行いました

 保育スキルを上げることは、教員全員にとって常に求められることです。今日は、さくらんぼ組(年少)のクラスで研究保育を行いました。
 ゲーム「フルーツバスケット」を行うことで、友達との関わりを深める、ルール(約束事)を守る事の大切さを学びます。たくさんの先生方が見守っていて、やや緊張気味の園児もいましたが、楽しそうにゲームに興じていました。ルールが良くわからない友達に、声をかけたり、空いている席を教える姿も見る事ができました。
 保育の様子は、全教員で観察し、保育の進め方、園児の様子など評価をする会議を開きます。これをもとに、さらに良い保育ができるよう努めてまいります。(園児も教員もインフルエンザ予防のために、マスク着用中です)
さくらんぼ1.JPGさくらんぼ2.JPGさくらんぼ3.JPGさくらんぼ4.JPGさくらんぼ5.JPGさくらんぼ6.jpg

posted by ののはな幼稚園 at 16:00| 日記