2019年01月15日

郵便屋さんごっこをしています

 冬休み明けには、年賀状の話題などが出ます。そこで、この時期毎年「郵便屋さんごっこ」を行っています。
 まず、園内のポストに園児たちは、他の学年、クラスのお友だちにハガキを書きます。字の書けない園児は宛名を先生に手伝ってもらったり、絵をかいたりして投函します。年長さんは、ポストからハガキを集め、リズム室に設置された「郵便局」で、消印(スタンプ)を押し、クラスごとに仕分けをします。そして、それを各クラスに配達に行きます。
 このような「ごっこ遊び」を通して、郵便システムを知るだけでなく、文字への関心、仕事の手順、他のクラスで宛名を読んで、宛先の園児に手渡すコミュニケーション力をつける、また差出人としてハガキに表現する力などをつけています。ハガキを受け取った園児たちは、嬉しそうに届けられたハガキを読んでいました。
Inked投函_LI.jpgInked郵便局_LI.jpgInkedスタンプ_LI.jpgInked仕分け_LI.jpgInked局員_LI.jpgInked配達もも_LI.jpg配達すみれ.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 17:09| 日記