2018年12月15日

発表会が無事終わりました

 今年の発表会は県立芸術劇場現劇ホールで行われました。日頃はプロの演奏家や俳優さん達がコンサートや劇を行うステージです。子ども達にとっては、大きな経験になりました。
 本園が大切にしている教育方針の一つである「結果よりプロセスを見つめ、そこにある価値を大切にする」にある通り、今日までの準備過程(プロセス)が、まさに園児一人一人の成長の機会でした。今日は、伸び伸びと演じる姿が見られ、見る側も楽しい一日になりました。
 年少々さんにとっては、初めての舞台、そして年長さんにとっては、幼稚園最後の舞台になりました。リハーサルで、おどおどしていた園児たちが、今日は100%以上の力を発揮できました。
 楽屋では、前の出番の友達をモニターで一生懸命見ている姿もありました。また、出番前のカーテンの後ろで、ドキドキしながら準備をしている姿もご紹介します。最後には、サンタさんの登場で、皆大盛り上がりでした。
 バックステージで、舞台作り、楽器運び、着替えや誘導、ナレーションなどをお手伝い頂いた保護者の皆様、大変ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
ステージ作り.JPGでまち.JPG年少々.JPG年長出待ち.JPG年長演奏.JPG合唱.JPGサンタ.JPG

posted by ののはな幼稚園 at 17:06| 日記