2018年09月21日

昼休みにお店が開店しました

 野の花幼稚園の昼休みには、色々なアイデアが生まれます。また、学年を超えた交流が始まったりします。今日は、ばなな組(年中)さんが、「お店屋さんごっこ」をしたいとアイデアを出し、教室内のおもちゃを分類して3つのコーナーをつくりました。スポンジのおもちゃ、プラスチックのおもちゃ、ぬいぐるみのおもちゃコーナーです。そのお店に、すみれ組(年少々)の園児が交代で、新聞紙で作ったお金と買い物袋を準備して、お買い物ごっこが始まりました。
 お隣のみかん組(年中)の園児は、思い思いにおもちゃを広げたり、布を巻き付けてスカートにしたり、粘土遊びをしたりと自由に遊んでいます。一つにとらわれない、自由な時間もとても大切です。
くだもの.jpgくだものや.JPGスポンジ.JPGぬいぐるみ.JPGぜんたい.JPGみかん.JPGねんど.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 14:58| 日記