2018年06月30日

異年齢(縦割り保育)「なかよしタイム」

 土曜日は、縦割り保育の「なかよしタイム」を実施しています。年長さんが年少々さんのクラスで、いっしょに活動したり、年長、年中、年少混じって活動したりと、日頃と異なる経験を通して、学び合っています。
 リズム室では、年長・年中さんが作製した「キャンプごっこ」「お店屋さんごっこ」等の遊具を使い、めろん(年長)、ばなな(年中)、さくらんぼ(年少)の園児が、思い思いにキャンプごっこをしました。バーベキューをする園児、お店屋さんになっている園児、線路やトンネルを作り電車遊びをしている園児、温泉遊びをしている園児、さまざまです。
 また、ぶどう(年長)とすみれ(年少々)は、プラスチックの遊具を組み合わせて、ヘリコプターやアクセサリーを作って、小さいお友だちと遊んであげていました。
 みかん(年中)ともも(年少)は、紙飛行機遊び、新聞紙を丸めてボールを作って的あてなどもしました。子どもにとって、新聞紙を丸めるという作業は、手の力をつけたり、器用さを養います。
IMGP1209.JPGIMGP1212.JPGIMGP1215.JPGIMGP1220.JPGInkedIMGP1223_LI.jpgInkedIMGP1224_LI.jpgInkedIMGP1228_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 13:11| 日記