2018年06月19日

季節の遊び、そしてクラスのアイデアから生まれた遊び

 暑くなるこの季節は、シャボン玉遊びが始まります。ストローを使って、息を吹く、という行為も遊びから覚えます。どのように吹くと大きなシャボン玉ができるか、どう吹くと小さな玉がたくさんできるかも経験から学びます。
 クラスの活動の中で生まれた子供たちのアイデアから、新しい遊びが始まっています。 段ボールを材料に電車を作り、違う学年の園児を乗せてあげています。お店屋さんごっこを始めて、エプロンや商品づくりをしたクラスもあります。キャンプを題材に、お風呂、テント、バーベキュー、魚釣りコーナーまでできました。また、教室の中にある物を組み合わせて、色々な種類のジュースとストローを作り、園長室を訪ねてきた園児たちもいます。園児たちの発想は留まるところがありません。遊びの中から、多くの事を学んでいます。
シャボン1.JPGInkedシャボン2_LI.jpgシャボン3.JPG電車.JPG店.JPGInkedキャンプ_LI.jpgInkedジュース_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 18:18| 日記