2017年12月06日

園庭に不思議な都市が出現

朝の自由保育の時間に、園庭に不思議な都市が出現しました。
これは、年長さん(ぶどう・めろん)の園児数名が、「ケーキをオーブンで焼く」という事を考えて、四角の枠の中に、ケーキやドーナツなどの型抜きをして、砂を置き始めて、それがどんどん広がったようです。
出来上がりは、まるで近未来の都市のようになってしまいました。
園児の発想と、遊びを通して団結して行く姿を見ることができました。
砂1.JPG砂2.JPG砂3.JPG砂4.JPG砂5.JPG砂6.JPG砂7.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 18:46| 日記