2020年06月29日

ぞうきんがけを学びました(年中)

 年中になると、ぞうきんがけを学びます。まず、ぞうきんをバケツの中で洗い、しぼります。「しぼる」という行為をした事のない園児もいます。指や手首の力の入れ方、ひねり方を覚えます。
 ぞうきんがけは、全身運動です。特に下半身の力を強化できます。また、バランス感覚、体幹も鍛えられます。和室や、廊下のある部屋が少なくなった昨今の住宅で、ぞうきんがけをする経験は貴重になって来ました。何よりも、自分の教室を、自分たちの手で綺麗にできたことが、素晴らしい体験です。
しぼり1.JPGぞうきん1.JPGぞうきん2.JPGぞうきん3.JPGぞうきん4.JPGぞうきん5.JPGしぼり2.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 17:07| 日記

水遊び(もも)

 年少さんでも、水に触れるのを嫌がる園児がいます。友達が遊んでいる姿を見ながら、少しづつ興味を持ち始めます。水遊びも、すみれ組と比べると、だんだん動きが大きくなって来ます。
もも1.JPGもも2.JPGもも3.JPGもも4.JPGもも5.JPGもも6.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 15:01| 日記

水遊び(すみれ)

 年少々さんは、顔に水がかかる事を嫌がる園児がいます。子ども同士で水かけ合いをしながら、少しづつ水に慣れて行きます。
すみれ1.JPGすみれ2.JPGすみれ3.JPGすみれ4.JPGすみれ5.JPGすみれ7.JPGすみれ6.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 14:41| 日記