2019年12月24日

終園式を行いました

 今日は2学期最後の日です。終園式を行いました。リズム室に全員が集まり、理事長先生、園長のお話しがありました。「2学期は、運動会、発表会を一生懸命、皆で力を合わせて挑戦した事が素晴らしかったです。遠足、餅つき、年長さんは芋ほりと楽しい事がたくさんあり、とても良い学期でした。皆さんは100点満点です」と理事長先生からも園長先生からもしっかり褒めてもらいました。
 冬休み中は@あいさつ A早寝早起き、手洗いうがいをしかりする Bおてつだいをする C交通ルールを守る の4つの約束を守り、新学期に元気に会いましょう、と確認がありました。
 ご家庭でも、健康に留意され良い年末年始をお迎え下さい。
 明日からのお預かりも、よろしくお願い致します。
理事長.JPG園長1.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 18:06| 日記

2019年12月23日

研究保育を行いました

 教員のスキルアップを目的に、各種研修を行っています。研修の一環として年に数回、園内での研究保育を実施しています。今回は、長友副主任による年少(もも組)での研究保育を行いました。
 「活動」としては集団による戸外遊びでした。「ねらい」は@友達や保育者と戸外で思いきり体を動かして遊ぶ事を楽しむ。A経験した事や、やりたい遊びを言葉で伝えたり、教え合ったりする中で、自分の思いや考えを出して行く。です。
 まず、教室内で戸外で何をしたいか園児に意見を出させます。ここで、自分の思いや考えを言葉で皆の前で伝える事を学びます。「鬼ごっこ」「かくれんぼ」等が提案されました。そして、戸外に出る際、何を準備しなければならないか、園児に考えさせ、帽子や水筒などの準備をします。
 園庭では、園児のアイデアで鬼のいるゾーンに鬼の角を描きます。また、鬼になりたい園児を募ります。このように、保育者から一方的にルールなどを決めるのではなく、園児の自発的なアイデアで保育を組み立てて行きました。園庭をいきいきと動き回る姿に、園児たちの充実した様子を見ることができました。今後は、これをどう発展させていくかが課題です。
 保育の後には、参加した先生方で振り返りを行い、今後の保育に活かせる部分を分かち合いました。
教室.JPG鬼ごっこ.JPGかくれんぼ1.JPGかくれんぼ2.JPGかくれんぼ3.JPGかくれんぼ4.JPGかくれんぼ5.jpg
 
posted by ののはな幼稚園 at 17:00| 日記

2019年12月20日

新しい絵本が入荷しました

 新しい絵本20冊が入荷しました。これらは、各担任が選定して購入した絵本です。各教室や、リズム室前の絵本コーナーに設置予定です。
(購入した本)
はみがきれんっしゃしゅっぱつしんこう・ぼうしとったら・ねずみさんのながいパン・おたすけこびと・ゴリラのパンやさん・もみじのてがみ・まどからおくりもの・パンダ銭湯・どろろんびょういんどっきりどきどき・ゴムあたまポンたろう・ほげちゃん・おへやだいぼうけん・おおかみのおなかのなかで・おなじ月をみて・キツネ・うちゅうじんはいない!?・パンダともだちたいそう・いちにちおもちゃ・もったいないばあさんのいただきます・しゅくだい    以上
 絵本を眺めているだけで、様々な発想がうかんできたり、夢が広がって行きます。色々な事をこの時期にインプットして、感性を磨いて欲しいものです。
絵本.JPG
 
posted by ののはな幼稚園 at 16:36| 日記

防犯訓練を行いました

 幼稚園では、火災訓練、地震や津波の避難訓練、通報訓練などを定期的に行っています。今日は、防犯訓練でした。大きな絵本で、園外での活動や、公園や買い物でお店に行った際の注意事項の説明をしました。また、万一不審者に遭遇した場合、大きな声で「助けて!」と叫ぶ訓練もしました。
 身を守る約束「いかのおすし」を覚えてもらいました。
 いか・・ついて『いか』ない   の・・車に『乗』らない   お・・『大』きな声を出す 
 す・・『す』ぐ逃げる  し・・『知』らせる   
 次に、防犯ブザーを実際使い、園外保育で先生がこのブザーを持っている事、小学校に入ると、一人一人がこんなブザーを持っている事を説明し、実際ブザーを鳴らしてみました。
 園長からは、今日聞いた約束をしっかり守る事。幼稚園には、警察にすぐ連絡できる110番通報のブザーがある事も説明しました。
 この他に、交通ルールの大切さ、そしてこれまで約束している、園庭から外に出る門の開閉は自分ではせず、お父さん、お母さんにしてもらう事。駐車場ではぜったい遊ばない事などの確認をしました。
 ご家庭でも安全について話題にして頂き、事故・ケガのないようにしたいものです。
防犯1.JPG防犯2.JPG110番通報.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 11:52| 日記

2019年12月19日

「おもちつき」をしました

 「おもち」と言うと、子どもにとってはスーパーで売っているお菓子と同じような感覚かもしれません。今日は、もち米をコンロを使いまきを燃やして蒸し、石臼と杵を使ってみんなで「もちつき」をしました。出来上がったお餅は、自分たちで丸め、醤油や海苔を付けて食べました。日本文化を知る、良い経験になりました。
 お母さん方、そして今年からおやじの会のお父さんにもお手伝い頂きました。ありがとうございました。
すみれ.jpg年少.jpg年中.jpg年中2.JPG年長.jpg年長2.JPGおやじの会.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 13:07| 日記

2019年12月18日

第二運動場のこけら落としをしました

 園創立60周年を記念して作られた第二運動場のこけら落としを行いました。晴天の下、年長さん2クラスでサッカーやドッジボールをしました。
 最初に、園長より「60周年を記念して作られた運動場です。皆さんが、初めてこの運動場を使うことになりました。大切な思い出にして下さい。また、運動場の周りの方々にも感謝して、大切に使いましょう」と挨拶しました。
 その後、サッカーのシュート練習や、クラス対抗のドッジボールを行いました。「楽しかった、またこの運動場で遊びたい」と、帰りのバスの中で園児たちは言っていました。たくましい体作りの場所になるよう活用して行きます。
第二運動場1.jpg第二運動場2.jpg第二運動場3.JPG第二運動場4.JPG第二運動場5.JPG第二運動場6.JPG第二運動場7.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 12:06| 日記

2019年12月17日

年長さんが、年少々さんのお部屋で踊りました

 発表会が終わっても、色々なところから、発表会で歌った歌、劇中の歌や踊りが聞こえたり、見る事ができます。とても楽しかったのですね。
 今日は、すみれ組の帰りの会に年長のめろん組がやって来て、発表会の劇「長靴を履いた猫」の踊りや歌を教えながら、いっしょに踊っていました。すみれ組の子ども達も、お兄さんやお姉さんに手を取ってもらいながら、楽しく踊ったり、歌ったりしていました。
 年少々さんにとっても、年長さんにとっても、「関わり合う」という大切な経験ができました。
IMG_0529.JPGInkedIMG_0525_LI.jpgInkedIMG_0527_LI.jpgInkedIMG_0530_LI.jpgInkedIMG_0532_LI.jpgInkedIMG_0534_LI.jpgInkedIMG_0539_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 15:45| 日記

12月の誕生会を行いました

 12月生まれの園児と先生の誕生会を行いました。一人一人、自己紹介と大人になったら何になりたいかを発表してくれました。パン屋さん、新幹線の運転手など色々な職業が出てきました。
 園長からは、12月が1年の最後の月。どうして1年は12ヶ月なのか、月の満ち欠けとの関係などをイラストで説明しました。当たり前と思っている事、なぜ冬は寒い、なぜ夏は暑い、なぜ昼は明るくて夜は暗い、そんな事にも、不思議だなと思う気持ちを持って欲しいとお話ししました。
 休み時間に、年長さんの一人が「不思議だなと思っている事があります。地球はどうして丸くて、ずっと地面が続いているのかと言うことです。」と言いに来ました。色々な事に興味を持ち、不思議だと思う気持ちを持って欲しいものです。不思議と思う事が、次への発展のスタートです。
 先生たちからのプレゼントは、大きい紙芝居でした。「みんなでポン」という紙芝居で、四角や三角、丸などの形から、小人やロボットが、園児の「みんなでポン」という掛け声で現れる紙芝居です。また、現れたキャラクターが友達になっていく流れになっています。幼児教育要領の中にある『幼児期の終わりまでに育って欲しい姿』の中に「数量や図形、標識や文字などへの関心・感覚」「社会生活との関わり」があります。
 色々な場面をとらえて、子ども達の成長へのきっかけとなればと願っています。
誕生者1.JPG誕生者2.JPG発表1.jpg発表2.jpg発表3.jpg紙芝居.JPG全体.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 14:28| 日記

2019年12月16日

人形劇を観ました+すみれ電車

 人形劇の観劇の日でした。埼玉県から来られた「そらいろ人形劇場」による「みみちゃん」「桃太郎」の2本を観劇しました。
 「みみちゃん」は、かわいいウサギのお話し。「桃太郎」はあの有名な童話です。これまでの人形劇と異なり、舞台に隠れての劇ではなく、演者が顔を出し、園児の近くまで出てきて演技をする方式で、園児は身を乗り出して見入っていました。最後には、人形とハイタッチをしてお別れしました。想像力をいっぱいに広げたことと思います。
 次の写真2枚は、すみれさんが、昼休みに段ボールの電車に乗って、園長室まで遊びに来た時のものです。1階をぐるっと一回りして自分のお部屋に帰って行きました。2歳児、3歳児にとっては、大きなチャレンジだったと思います。
人形劇1.JPG人形劇2.JPG人形劇3.JPG人形劇4.jpgすみれ1.jpgすみれ2.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 18:17| 日記

2019年12月08日

発表会を行いました

 今年の発表会は創立60周年で、60回目の発表会となりました。場所は市民文化ホールです。昨年は県立芸術劇場演劇ホール、その前はオルブライトホールでしたので、宮崎市内の大きなホールを制覇したことになります。
 運動会の後、少しづつ準備して来た発表会でしたが、野の花幼稚園らしく、楽しく明るい発表会を実施する事ができました。お手伝い頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 観客席からの様子はご覧になられたと思いますので、バックステージでの写真を掲載します。緊張の面持ちでカーテンが開くのを待つ様子や、ステージを作るお父さん方の様子です。
 一人の休みもなく、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた園児の皆さん、良く頑張りました。たくさん褒めてあげて下さい。
IMGP2205.JPGIMGP2207.JPGIMGP2215.JPGIMGP2216.JPGIMGP2217.JPGIMGP2219.JPGIMGP2227.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 16:47| 日記

2019年12月05日

すみれ組さんがチューリップを植えました

 年少々のすみれ組さんが、プランターにチューリップを植えました。園児にわかりやすく、「土で柔らかいベッドを作ってあげて、そこにチューリップを置いて、お布団をかけてあげましょう」と先生が説明をしていました。土の中からミミズが出てきて、それに喜んでいた園児もいました。
 土の持つ力、花は種や球根から育って行くこと、そして水をあげたり、日当たりの良い所に置いてあげることが成長に必要である事、来年の4月まで学びがたくさんあります。
 お兄さん、お姉さんが卒園する頃、満開になると良いですね。
チューリップ1.jpgチューリップ2.jpgチューリップ3.jpgチューリップ4.JPGチューリップ5.jpgチューリップ6.JPGチューリップ7.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 18:21| 日記

2019年12月04日

寒さを吹き飛ばし園庭を元気に走っています

 冬らしい、冷たい空気の毎日ですが、晴天が続いています。今日は、年少々・年少さんが園庭を走り回っています。2月にはマラソン大会がありますが、少しずつ走ることに慣れるように、短い距離からの練習です。それでも、走り終わるとみんなハーハーしていました。元気に、たくましく育って欲しいものです。
InkedIMG_0411_LI.jpgInkedIMG_0412_LI.jpgInkedIMG_0414_LI.jpgInkedIMG_0415_LI.jpgInkedIMG_0418_LI.jpgInkedIMG_0420_LI.jpgInkedIMG_0421_LI.jpg
posted by ののはな幼稚園 at 18:20| 日記

2019年12月03日

60周年創立記念の集い

 野の花幼稚園が創立して60年がたちました。今日は、それをお祝いしての集いを、園児たちと行いました。園児たちは正装してリズム室に集まり、理事長先生、園長先生の話しをしっかり聞いていました。
 理事長先生より「理事長先生のお父さん、福原毅先生が作った幼稚園です。子どもがとても好きなお父さんでした。園庭のお庭にある象さんは、創立当初から同じ場所にあるのですよ。」とお話しして下さいました。園長からは「野の花幼稚園を卒園した人は3,700人ほどいます。皆さんの、お兄さん、お姉さん、お父さん、お母さん、そしておじいちゃんやおばあちゃん達の中にも、この幼稚園の卒園生がいます。この幼稚園が、もっともっと続くように、幼稚園を大切にしましょう。」とお話ししました。
 園庭には、園旗が掲げられ、園児たちには記念のお菓子が配られました。皆さんでお祝いして下さい。
創立記念理事長.JPG創立記念.JPGInkedR1,12創立記念日_LI.jpgゾウ.JPG昔の写真.JPG創立記念園旗.JPG60周年お菓子.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 17:43| 日記