2019年11月05日

職員用の簡易保護帽を準備しました

 万一の際に備えて、園児は全員分の「防災頭巾」が各教室に準備してあります。これまで、先生方はいつものカラー帽子着用で避難をしていました。子どもを守るべき先生方がケガをしてしまったら、園児の避難誘導などができなくなってしまいます。
 そこで、この度、全教員分の「セーフティハット(簡易保護帽)」を準備しました。帽子の全面と天面に衝撃緩衝材と樹脂シートが内包してあり、落下物による衝撃や突抜などを緩和します。また、帽子後部のシコロが、首筋やえり元を飛散物などからほごします。帽子の背面には反射テープが取り付けられており、夜間の移動時にも周りから確認でき安全性を高めます。この保護帽は、各教室に職員分備え付けています。
 IMG_0206.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 15:05| 日記